胴差しの仕組み

通柱へ差し合わせる仕組み 2方向から来る胴差し 直角に2方向から来る胴差しで、2階の角(総2階の箇所)にあたる部分が多い。手刻みでは、ホソを貫通させコミセン打ちを適用させるのが、一般的。大きい材の方を下ホソに作るのが好ま … 続きを読む 胴差しの仕組み