立面図から見る部材

小屋組み 甲乙梁 甲乙梁とは、ブレ止めや、棟ウシといった部材を棟の真下に入れる際に、適しています。また、小屋裏も確保可能な小屋組みです。 広い小屋裏を物置やロフトなどに利用する際は、1400を超えると、部屋と判別され、延 … 続きを読む 立面図から見る部材