木造建築の仕事と感心

墨付け 墨付けとは、差し金、墨差し、墨つぼを用いて行います。設計図を基に、6尺間、6尺3寸間、6尺5寸間(関東間や京間、九州間など)基準となる、間竿(けんざお)を作り墨出し、墨付けを行います。大きい定規ですね。 その都度 … 続きを読む 木造建築の仕事と感心